記事

コラム

2月家計支出、1.7%増=自動車堅調、スマホ通信料増-総務省

4月5日、総務省が5日発表した2月の家計調査によると、1世帯(2人以上)当たりの消費支出は27万1232円となり、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比1.7%増加した。プラスは3カ月連続。 自動車の購入費や、スマートフ …

2018年度の「人手不足」関連倒産が過去最多の400件、「求人難」型が2.6倍に急増

4月5日、2018年度(2018年4月-2019年3月)の「人手不足」関連倒産は400件(前年度比28.6%増、前年度311件)に達した。年度ベースでは、2013年度に調査を開始以来、これまで最多だった2015年度(34 …

「年金停止は違法判断、立ち上がって良かった」1型糖尿病の原告、勝訴に喜び

4月11日、1型糖尿病を巡り、大阪地裁は11日の判決で、患者9人の障害基礎年金を停止した国の処分を違法と判断した。 幼い頃から病気に苦しみ、生活を支える頼みの綱だった年金まで突然打ち切られた患者たち。 原告側の主張を全面 …

1月の名目賃金18カ月ぶり減少 前年同月比0.6%減

4月5日、厚生労働省が5日発表した毎月勤労統計の1月の確報値は、名目賃金を示す労働者1人当たり平均の現金給与総額(パートを含む)が前年同月比0.6%減の27万2130円と、18カ月ぶりの減少になった。同時に発表された2月 …

実質賃金1.1%のマイナス、15年6月以来の低水準=2月の統計

4月5日、厚生労働省が5日発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、2月の実質賃金は1.1%のマイナスだった。前年同月を下回るのは2カ月連続で、2015年6月以来の低水準となる。名目賃金に当たる現金給与総額も26万443 …

名目賃金0.9%下振れ=勤労統計、企業入れ替えで-1月

4月5日、厚生労働省は5日、1月の毎月勤労統計調査の確報値を発表した。前年に始まった対象企業の部分入れ替えで、現金給与総額(名目賃金)に0.9%下振れの影響が発生。名目賃金は前年同月比0.6%減(速報値では1.2%増)と …

残業の上限規制スタート 高齢者採用増など働き方改革本格化

4月2日、昨年成立した働き方改革関連法のうち、時間外労働(残業)の上限規制や、年次有給休暇(年休)の年5日取得義務化などを盛り込んだ改正法が1日、施行された。民間企業でも非正社員の待遇改善や、経験豊かな高齢者の採用を増や …

消費増税で「家計見直す」6割=減らすのは「食費」が最多-時事世論調査

2019年3月24日、時事通信が実施した「生活のゆとりに関する世論調査」で、58.5%が「ゆとりを感じていない」と回答。 10月に予定される消費税率の10%への引き上げに際して「家計を見直す」と答えた人も57.2%。 消 …

「産前産後期間」の国民年金保険料の免除制度

国民年金保険料が出産予定日または出産日が属する月の前の月から4か月間が免除される制度が始まる。 届け出先は住いの市(区)役所または町村役場の国民年金窓口で、届け出時期は出産予定日の半年前から可能。 ただし、施行されるのが …

管理職97人が一斉請求 ダイドー子会社「残業代支払え」-大阪

2019年3月22日、ダイドードリンコ子会社、ダイドービバレッジサービス(大阪市)の19都府県に勤める所長、副所長の管理職計97人が22日までに、残業代を大幅に削減されたとして、未払い残業代の支払いを求める民事調停を大阪 …

« 1 25 26 27 »
PAGETOP
Copyright © 平盛社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.