記事

  • HOME »
  • 記事一覧

今年2月の「実質賃金」前年同月比1.3%減 23か月連続の減少は“リーマンショック”以来、過去最長

物価の変動を反映した働く人1人あたりの「実質賃金」が23か月連続で減少したことが分かりました。「リーマンショック」などを背景に最も長く連続で減少した時に並び、過去最長となっています。   物価の変動を反映した「実質賃金」 …

大手4銀行が住宅ローンの変動金利据え置き

三菱UFJ銀行など国内大手4銀行は29日、4月に適用する住宅ローンの変動金利を前月から据え置くと発表した。日銀がマイナス金利政策の解除を決めたものの、4月に変動型の住宅ローンを借りる人の負担増は回避される。(2024年3 …

テレワーク残業で労災認定、横浜 女性が精神疾患、異例判断

自宅でのテレワークで長時間の残業を強いられ精神疾患を発症したとして、横浜市の医療機器メーカーに勤務する50代の女性社員が、横浜北労働基準監督署から労災認定されていたことが18日、女性の代理人弁護士への取材で分かった。長時 …

トヨタ、春闘賃上げ満額回答 車や電機も高水準、集中回答日

トヨタ自動車は13日、2024年春闘で労働組合の要求に満額で回答した。1999年以降で最高水準。日産自動車も足並みをそろえ、電機や鉄鋼など主要製造業が春闘集中回答日のこの日、相次いで満額回答。過去最高水準の賃上げの動きが …

経済効果は「インバウンド」以上? みんながモヤモヤ「年収の壁」支援策の影響は

春闘が本格化するなか、賃上げの機運が高まっている。その障壁となっている「年収の壁」という言葉をご存じだろうか。パートやアルバイトなどで一定の収入を超えると「被扶養者」を外れて、社会保険料の負担が発生し、その分、手取り収入 …

日商が中小企業に調査 賃上げ実施予定61.3%で去年より増加

日本商工会議所が中小企業を対象に行った調査で、ことし賃上げを予定している中小企業が61.3%で、去年よりも増えていることがわかりました。   調査の結果、ことし賃上げを予定している中小企業は61.3%で、去年よりも3.1 …

「日本自体が賃上げを」パート女性が訴え “非正規春闘”きょうスタート「賃上げ10%以上」を求め交渉へ

8日午後、経団連前に集まったのは、パートやアルバイトなど非正規雇用の人たち。賃上げを求める「非正規春闘」がきょう、始まりました。 厚労省によると、現金給与=「名目賃金」が前の年と比べて3年連続で増えているのに対し、物価の …

女性の平均賃金、男性の7割 開示義務で初公表、厚労省

厚生労働省は30日、従業員300人超の企業に勤める女性の平均賃金が男性の69.5%にとどまるとの集計結果を公表した。女性活躍推進法に基づき2022年7月、男女の賃金格差の開示を義務付けており、結果を初めてまとめた。男性が …

今年春卒業の大学生の就職内定率86.0% 前年比1.6ポイント上昇

今年春に卒業する予定の大学生の就職内定率が前の年の同じ時期に比べて1.6ポイント上回り、86.0%だったことがわかりました。   厚生労働省と文部科学省の共同調査によりますと、今年春に卒業する予定の大学生の就職内定率は先 …

日経平均、33年10か月ぶりバブル後最高値更新…3万3900円台で推移

連休明け9日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は一時、取引時間中として昨年11月20日の3万3853円46銭を上回り、バブル期後の高値を更新した。1990年3月以来、33年10か月ぶりの高水準となる。5日終値(3 …

1 2 3 26 »
PAGETOP
Copyright © 平盛社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.