記事

コラムその他

23年度税収、70兆円超へ 企業好業績で2年連続大台突破

2023年度の国の一般会計税収は、70兆円を超える見込みであることが24日、分かった。過去最高だった22年度の71兆1373億円に続き、2年連続で70兆円の大台を突破する見通し。企業の好業績を背景に、所得税や法人税の税収 …

【速報】4月のSNS投資詐欺被害は800件超 被害額も約115億でともに過去最多 警察庁

有名人になりすましてSNSで投資を呼びかける詐欺の被害が4月だけで800件以上、被害額はおよそ115億円に上っていたことがわかりました。 警察庁によりますと、今年4月の1カ月間のSNS型投資詐欺の被害件数は808件、被害 …

財形貯蓄、加入年齢を引き上げへ 55歳→70歳未満 利子が非課税

高齢層の就労拡大を受けて厚生労働省は、利子が非課税になる「勤労者財産形成貯蓄(財形貯蓄)制度」に加入できる年齢を、現行の55歳未満から70歳未満に引き上げる検討に入った。来年の通常国会にも、勤労者財産形成促進法の改正案を …

大手4銀行が住宅ローンの変動金利据え置き

三菱UFJ銀行など国内大手4銀行は29日、4月に適用する住宅ローンの変動金利を前月から据え置くと発表した。日銀がマイナス金利政策の解除を決めたものの、4月に変動型の住宅ローンを借りる人の負担増は回避される。(2024年3 …

日経平均、33年10か月ぶりバブル後最高値更新…3万3900円台で推移

連休明け9日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は一時、取引時間中として昨年11月20日の3万3853円46銭を上回り、バブル期後の高値を更新した。1990年3月以来、33年10か月ぶりの高水準となる。5日終値(3 …

14日の東京外国為替市場の円相場は、一時1ドル=140円台後半に急騰した。

7月末以来、4カ月半ぶりの高水準。米連邦準備制度理事会(FRB)による早期の利下げ観測が台頭し、日米金利差縮小を意識した円買い・ドル売りが広がった。午後1時現在は141円40~41銭と前日比4円40銭の円高・ドル安。(2 …

今年度上半期の経常収支 12兆7064億円の黒字 年度半期ベースで最大

財務省が発表した今年度上半期の国際収支によりますと、経常収支は12兆円あまりの黒字となりました。年度の半期分としては過去最大です。 財務省が発表した、ことし4月から9月までの国際収支によりますと、海外との貿易や投資で日本 …

NY円、1年ぶり安値水準 一時150円32銭

【ニューヨーク共同】25日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで下落し、一時1ドル=150円32銭と昨年10月21日以来、約1年ぶりの円安ドル高水準を付けた。米長期金利の上昇を受けて日米金利差の拡大が意識され、運用 …

来年春闘の賃上げ目標「5%以上」に 連合が方針、物価高に対応

労働組合の中央組織・連合は17日、来年の春闘の賃上げ目標を「5%以上」とする方針を固めた。今年の春闘は「5%程度」を掲げており、「程度」から「以上」に表現を強める。今年は賃上げ率が30年ぶりの高さになったが、実質賃金は前 …

家計の金融資産、過去最大 日銀、国債保有53.24%

日銀が20日発表した2023年4~6月期の資金循環統計(速報)によると、家計の金融資産の残高は6月末時点で2115兆円となり、過去最大を更新した。日銀が保有する国債(短期を除く)の時価ベースでの発行残高に占める割合は53 …

1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © 平盛社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.