記事

コラムその他

円急落、139円台半ば 24年ぶり円安水準更新

1日午前の東京外国為替市場の円相場は一時1ドル=139円台半ばまで下落し、1998年9月以来、24年ぶりの円安ドル高水準を更新した。歴史的なインフレを回避するために米連邦準備制度理事会(FRB)が積極的な利上げを続け、日 …

【速報】4-6月期GDP 年率2.2%増 3四半期連続のプラス成長 内閣府

今年4月から6月までのGDP=国内総生産は、年率換算で2.2%の増加となりました。3四半期連続のプラスでコロナ前の水準まで回復しました。   内閣府が発表した4月から6月期のGDPは「実質」で前の期と比べ0.5%のプラス …

【速報】ガソリン価格169.9円 前週から0.5円下がり 5週連続で値下がり 2カ月ぶりに170円下回る

資源エネルギー庁によりますと今月1日時点のレギュラーガソリンの平均価格は169.9円で前の週に比べて0.5円値下がりしました。 5週連続の値下がりで170円を下回るのは2カ月ぶりです。   原油価格は高止まりしていて、政 …

企業物価、6月も過去最高 飲食料や石油、電力上昇 日銀

日銀が12日発表した6月の国内企業物価指数(速報値、2020年平均=100)は113.8となり、3カ月連続で過去最高を更新した。   前年同月比9.2%上昇と16カ月連続のプラス。ロシアのウクライナ侵攻を背景としたエネル …

5月の実質賃金、1.8%減 物価高で2カ月連続マイナス

厚生労働省が5日発表した5月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、基本給と残業代などを合わせた現金給与総額(名目賃金)から物価変動の影響を除いた実質賃金は、前年同月比1.8%減となった。   物価の上昇が名 …

2022年1~3月GDP速報値 年率換算1.0%減 「まん延防止」も個人消費下げ小幅

2022年1月から3月までのGDP(国内総生産)速報値は、物価変動の影響を除く実質で、前の3か月と比べて 0.2%減少し、年率換算では 1.0%減だった。マイナス成長となったのは2四半期ぶり。   オミクロン株の流行によ …

住所だけで郵便配達、6月から NHKの受信料徴収支援

日本郵便は17日、宛先の名前が分からなくても住所だけで送れる新たな郵便サービス「特別あて所配達郵便」を6月21日から本格導入すると発表した。手続き書類や振込用紙を送るといったNHK受信料の徴収業務を支援するために昨年6月 …

4月の東京物価、1.9%上昇 約7年ぶり上げ幅、原油高で

総務省が6日発表した東京都区部の4月の消費者物価指数(中旬速報値、生鮮食品を除く、2020年=100)は、前年同月比1.9%上昇の101.3だった。ロシアのウクライナ侵攻などに伴う原油や原材料の価格上昇を背景に、上げ幅は …

自己破産や返済困難が5000人 コロナ特例貸付金は20億円

コロナ禍で減収した世帯に生活資金を公費から特例で貸し付ける制度を巡り、返済が難しく自己破産や債務整理の手続きをした利用者が全国で少なくとも約5千人いることが30日、共同通信の全国調査で分かった。1人で複数回借りる人も多く …

悪質投資勧誘の相談急増 昨年3100件 18歳成人への啓発強化・警察庁

昨年1年間に警察が受理した悪質な投資の勧誘に関する相談が、前年比72%増の3109件と急増したことが7日、警察庁のまとめで分かった。   1日からは成人年齢が18歳に引き下げられて被害が増える恐れも指摘されており、警察当 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 平盛社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.