記事

コラム

雇調金特例、3月末まで延長 宣言見極め4月以降も

政府が、雇用維持に協力した企業に支給する雇用調整助成金(雇調金)の現行の特例措置について、2月末の期限を3月末まで延長する方針であることが19日、分かった。   新型コロナウイルスの感染拡大と政府による緊急事態宣言の再発 …

経団連コロナ禍でも“雇用維持”春闘へ指針

経団連が春闘に向けて、企業の経営者らに示す賃上げや働き方改革の指針が明らかになりました。   経団連は、今月発表する労使交渉の指針で、コロナ禍でも雇用を維持することを経済界の決意として示します。   「コロナ禍の影響が深 …

世銀、世界成長4%に下方修正 ワクチン普及難航で悪化も

世界銀行は5日発表した最新の世界経済見通しで、2021年の世界全体の実質成長率を4.0%と予測した。新型コロナウイルスの流行が世界中で長引き、前回昨年6月の予想から0.2ポイント下方修正。この数字は新型コロナのワクチンが …

東証、30年4カ月ぶりの高値 714円高、2万7568円

29日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸し、前日比714円12銭高の2万7568円15銭で取引を終えた。1990年8月以来、約30年4カ月ぶりの高値で、バブル経済期以来の水準を付けた。終値ベースで2万70 …

コロナ解雇、8万人に迫る 感染急拡大で先行き不安 厚労省

厚生労働省が集計する新型コロナウイルス感染症の影響による解雇・雇い止めの人数が、25日時点で累計7万9522人となった。感染が急拡大する中、8万人の大台に向けて増加ペースは加速。12月は25日時点で既に3カ月ぶりに前月を …

家計資産、消費抑制で9月末最高 1901兆円、コロナ自粛などで

日銀が21日発表した7~9月期の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する金融資産の残高は9月末時点で前年同月比2.7%増の1901兆円となり、過去最高だった。新型コロナウイルス流行による外出自粛や雇用不安などで消費が …

コロナ解雇、7万6000人に 非正規労働者6割、厚生労働省

厚生労働省は15日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、11日時点で見込みを含めて7万6543人だったと発表した。前週よりも1202人増加。アルバイトなどの非正規労働者が約6割に当たる702人を占めた。 …

「男性の産休」新設へ 育休取得の働きかけも義務化方針

男性の育児休業の取得を進めるため、厚生労働省は企業に対し、働き手に取得を個別に働きかけることを法律で義務づける方針を固めた。子どもが生後8週までなら、2週間前までの申請で取れる「男性産休」も新設する。取得を後押しする制度 …

高校生向けの民間求人、2割減 宿泊・飲食は46%減

来春卒業予定の高校生を対象とした民間企業の10月末時点の求人数は、前年同期より20・7%減の約37万人だった。厚生労働省が8日、発表した。経済の厳しさを見据えてか、民間への就職希望者も約1割減っており、高校生の就職活動に …

俳優やアニメーターも労災加入OK 厚労省が対象拡大へ

雇われて働く人が対象の国の労災保険に、事故などに遭う可能性がある個人事業主が特別加入できる制度について、厚生労働省は、俳優などの芸能関係業・アニメーター・柔道整復師の3業種を追加する方針を固めた。8日の労働政策審議会に示 …

1 2 3 13 »
PAGETOP
Copyright © 平盛社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.