記事

  • HOME »
  • 記事一覧

来年春闘の賃上げ目標「5%以上」に 連合が方針、物価高に対応

労働組合の中央組織・連合は17日、来年の春闘の賃上げ目標を「5%以上」とする方針を固めた。今年の春闘は「5%程度」を掲げており、「程度」から「以上」に表現を強める。今年は賃上げ率が30年ぶりの高さになったが、実質賃金は前 …

最低賃金、1日以降順次引き上げ 平均時給1004円に

働く人の賃金の下限額を地域ごとに定めた最低賃金が10月1日以降、順次引き上げられる。同日、宮城など29都道府県で適用され、14日の山形、佐賀両県を最後に切り替わりが完了する。本年度の平均時給は前年度比43円増の1004円 …

家計の金融資産、過去最大 日銀、国債保有53.24%

日銀が20日発表した2023年4~6月期の資金循環統計(速報)によると、家計の金融資産の残高は6月末時点で2115兆円となり、過去最大を更新した。日銀が保有する国債(短期を除く)の時価ベースでの発行残高に占める割合は53 …

イケア、着替え時間の賃金払わず 9月から支給へ

家具小売り大手のイケア・ジャパン(千葉県船橋市)が2006年の開業以来、制服への着替え時間について従業員に賃金を支払っていなかったことが毎日新聞の取材で判明した。イケアは事実関係を認めた上で、9月1日から着替え時間分の賃 …

増えてきた社外取締役、「質」はどうか

「高圧的」「小遣い目的」など批判・不満も 企業の経営を外部の視点からチェックする社外取締役の「質」が注目されている。コーポレートガバナンス(企業統治)や企業価値の向上に役立つと期待され、人数は増えているものの、本来の役割 …

令和5年度地域別最低賃金額改定の目安に関する公益委員見解

厚生労働省報道関係資料より(2023年7月28日)   各都道府県の引上げ額の目安については、Aランク41円、Bランク40円、Cランク39円。 注.都道府県の経済実態に応じ、全都道府県をABCの3ランクに分けて、引上げ額 …

土地の相続登記が義務化 来年4月スタート前に法務局がPR

来年4月から土地を相続する際の「登記の申請」が義務化されるのを前に、広島法務局は、21日、制度の開始をPRしました。   「相続登記」は土地の所有者が亡くなった際、不動産の名義を相続する人の名義に変更するもので、これまで …

大幅賃上げは来年も続く?中小企業は厳しく…大企業との対応に差

今年の春闘では、およそ30年ぶりの高い水準となった賃上げですが、来年以降については大企業と中小企業とで対応の差が鮮明になっています。 今年の春闘では、およそ30年ぶりに3%を超える高い水準となった賃上げ。経済団体の1つ、 …

春闘賃上げ率3.58%、30年ぶり高水準 連合最終集計、物価高で

労働組合の中央組織・連合は5日、今年の春闘で正社員の賃上げ率は平均3・58%だったとする最終集計を発表した。物価高や人手不足を受けて前年より1・51ポイント増え、30年ぶりの高水準となった。ただ、物価の伸びには追いついて …

22年度の税収71兆円へ 3年連続で過去最高、初の70兆円超え

2022年度の国の一般会計の税収が前年度より約4兆円増え、71兆円強となる見通しであることが分かった。70兆円台に乗るのは初めてで、3年連続で過去最高を更新する。コロナ禍からの企業の業績回復のほか、物価高の影響が大きく、 …

« 1 2 3 4 27 »
PAGETOP
Copyright © 平盛社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.