記事

  • HOME »
  • 記事一覧

「押印なくても契約有効」 政府がはんこめぐりQ&A

押印がなくても契約書は有効です―。   内閣府と法務、経済産業両省は19日、押印に関するQ&A形式の資料を公表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業にテレワークが広がる中、押印のためだけに出社するのは非効率との指 …

中小のテレワーク実施率が67%に急増 東商が調査

東京商工会議所は17日、会員の中小企業でのテレワーク実施状況の緊急調査結果を発表した。緊急事態宣言の発令以降、初の調査で、テレワーク実施率は67・3%だった。宣言発令前の3月調査時(26%)から急増しており、新型コロナウ …

首相、銀行間手数料引き下げ指示 キャッシュレス決済拡大へ

安倍晋三首相は16日の未来投資会議で、銀行が別の銀行へ送金する際に支払う「銀行間手数料」の引き下げに向け、具体的な検討を進めるよう麻生太郎金融担当相に指示した。この手数料はスマートフォンなどを使うキャッシュレス決済で事業 …

大卒就職率98%、最高に並ぶ コロナで入社繰り下げも

厚生労働、文部科学両省は12日、今春卒業した大学生の就職率(4月1日時点)が、前年比0.4ポイント上昇の98.0%となり、過去最高だった2018年春に並んだと発表した。高校生も98.1%(3月末時点)と、0.1ポイントの …

4月実質賃金は前年比0.7%減、2カ月連続マイナス=毎月勤労統計

厚生労働省が9日に発表した毎月勤労統計調査(速報)によると、4月の実質賃金は前年比0.7%減と2カ月連続で減少した。 名目賃金に当たる現金給与総額は前年比0.6%減の27万5022円。 ボーナスなど特別に支払われた給与は …

高プロ、導入は約10社どまり 開始1年も利用広がらず

年収が高い専門職の人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」を導入した企業が、昨年4月の制度開始から1年間で約10社、適用された働き手が414人にとどまることが厚生労働省の集計でわかった。「過労死を …

経団連会長、はんこは「ナンセンス」

経団連の中西宏明会長は27日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため「人との接触8割減」を求める政府要請について、さまざまな書類にはんこを押すために出社を余儀なくされるケースが多いことに触れ、「はんこはナ …

企業の45%「残業減らず」 改革途上、110社調査

働き方改革関連法により昨年4月に上限規制が始まった時間外労働(残業)について、主要企業110社のうち45%に当たる49社が、前年に比べ残業時間が変わらなかったり増えたりしたことが21日、共同通信社の調査で判明した。業務削 …

一斉休校の休業補償助成金、申請受付を開始

新型コロナウイルスの感染拡大による小学校などの一斉休校の影響で、仕事を休まざるを得ない保護者の賃金を補償する助成金の申請受付が18日、始まった。雇用者は日額8330円が上限で、企業などから委託を受けて仕事をするフリーラン …

入社式の延期や中止相次ぐ 資生堂、パナはウェブ開催

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月1日の2020年度入社式を延期したり中止したりする企業が11日も相次いだ。物流大手ヤマトホールディングス(HD)が延期を決めたほか、日本航空もグループ合同の入社式を取りやめた。資生 …

« 1 2 3 4 10 »
PAGETOP
Copyright © 平盛社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.