記事

  • HOME »
  • 記事一覧

ウーバー配達員、自己負担で労災加入可能に 9月に特別制度

労働政策審議会(厚生労働相の諮問機関)は18日の部会で、料理を宅配する「ウーバーイーツ」などの自転車配達員とフリーのITエンジニアについて、労災保険が利用できる特別加入制度の対象とすることを了承した。   厚労省による省 …

75歳以上医療費2割負担、関連法成立 年収200万円から

一定の所得がある75歳以上の後期高齢者の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げる医療制度改革関連法が4日の参院本会議で、自民・公明両党などの賛成多数で可決、成立した。単身世帯は年金を含めて年収200万円以上、複数世帯では …

【速報】「男性版産休」を新設 育休の意思確認を義務化、改正法が成立

子どもの誕生直後に父親が最大4週間の「産休」を取れる制度などを盛り込んだ改正法が、衆議院・本会議で成立しました。   衆議院・本会議では改正育児・介護休業法が賛成多数で可決・成立しました。改正法は男性が育児休業を取りやす …

残業代減少、過去最大に 20年度、新型コロナ影響

厚生労働省が28日発表した毎月勤労統計調査(確報、従業員5人以上の事業所)の2020年度まとめによると、1人当たりの月額所定外給与は前年度比13.3%減の1万7028円で、比較可能な13年度以降で過去最大の減少幅となった …

【速報】今年1~3月期GDP5.1%減、20年度は“戦後最悪”の落ち込み

今年1月から3月までのGDP=国内総生産は、年率換算で5.1%のマイナス成長となりました。また、2020年度のGDPも4.6%のマイナスで、戦後最悪レベルの落ち込みです。   内閣府が発表した今年1月から3月期のGDPは …

国の借金、最大の101兆円増 コロナ対策で1216兆円 20年度末

財務省は10日、国債などの残高を合計した「国の借金」が2020年度末で過去最大の1216兆4634億円に達したと発表した。   前年度末比101兆9234億円増と、1年間の増加額も過去最大。新型コロナウイルス対策で、3度 …

コロナ響き、健保組合の8割が赤字 保険料率引き上げも

主に大企業の社員らが入る健康保険組合の8割近くが2021年度の収支予算で赤字を見込んでいると、健康保険組合連合会(健保連)が22日発表した。新型コロナウイルスの影響で収入が減る見通しのためだ。   健保連に入る1387組 …

新卒採用「減らす」22% 主要110社調査、抑制続く

共同通信社は18日、主要110社を対象とした2022年度(22年4月~23年3月)入社の新卒採用に関するアンケートをまとめた。採用数を21年度実績より減らすと回答した企業は22%に当たる24社に上った。新型コロナウイルス …

コロナ1年「通勤費」どうなった? 会社の対応 個人の変化 定期券なくなった人にある傾向

「乗りものニュース」では2021年3月31日(水)から4月6日(火)にかけて、電車やバスなど公共交通機関を利用して通勤している人を対象に、コロナ禍での通勤費に関するアンケートを実施。302人から回答が集まりました。   …

給与デジタル払い、21年度制度化 具体案提示へ 厚労省方針

内閣府は5日、規制改革推進会議の作業部会を開き、給与をスマートフォンの決済アプリに直接入金する「デジタル払い」について議論した。   厚生労働省は会合で、2021年度のできるだけ早期に制度化を目指すと表明。この問題を議論 …

« 1 2 3 16 »
PAGETOP
Copyright © 平盛社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.